失敗しない思考

04.042017

この記事は3分で読めます

昨日久しぶりにメルマガを出しましたが、

たくさん反響をいただきましてありがとうございます。

 

初心者が「せどり」で稼げなくなっている事情に、皆さん関心高かったです。

アマゾンで稼いでいる方からも反響がありました。

 

ライバルが少なくなるかもって、喜んでいる方もいましたね!

 

 

ある方から、こんなメッセージをいただきました。

 

 

Sさん

—–

 

メルマガ読みました!

 

初心者のAmazon進出は難しくなったんですね。

だからメルカリ初心者が増えたんでしょうか

 

——

 

 

そうですね。

初心者がたった一人でAmazonで稼ぐのは難しくなっています。

ただ、元々の「せどり」元祖商材である古本とかはぜんぜんいけます。

他の商材もありますし、きちんとした指導を受けることが大切です。

 

でも、初心者はいきなりAmazonでガッツリ稼ごうと思わずに、

メルカリとかで自宅の不要品を売るところから始めたらいいですね。

 

 

僕もメルカリで自宅の不要品をボコボコ売っています。

メルカリは低価格の商品しか売れないと思っている人がいますが、

僕は冷蔵庫も洗濯機も売りました。

それぞれ1万円ちょっとでした。

 

モノが多い家だったら不要品を売るだけ、10万円くらいにはなると思います。

まずは、そういうところから転売を始めていったらいいと思います。

 

 

ただ、メルカリは人海戦術で出品を監視していますから、

ツール使ったりして大量販売するのはお勧めしません。

 

いきなりのアカウント凍結も頻繁にあるようです。

 

これはメルカリのコンセプトがシェアリングにあるので、

そのカルチャーにそぐわない出品者は規制されるのでしょう。

 

アマゾンもメルカリもヤフオクも、私企業のサービスです。

そのコンセプトに合ったビジネスをやっていきましょう。

 

 

 

ところで、初心者が「せどり」で稼ぎにくくなったことについては、

「製品ライフサイクル」を考えるとわかりやすいです。

 

製品には、導入期、成長期、成熟期、衰退期の4フェーズがあるという理論です。

 

こちらにくわしく載っていました。

http://sedoricoaching.com/plc

 

 

これは「せどり」ビジネスについても当てはまります。

 

導入期は、アマゾンが日本に入ってきて、

マーケットプレイス事業を始めた2002年から2009年くらいまで。

 

古本を仕入れにブックオフに「せどらー」が押し寄せました!

 

 

成長期は2010年から円高で輸入販売者も増えた2012年くらいを経て2015年くらいまで。

 

今は、成熟期に入っていると思います。

 

 

この時代分類は、まったくの主観です。

他にも意見はあるでしょうが、「せどり」をはじめる以前から、

自分の本をアマゾンマーケットプレイスで販売してきた経験から、こんな風に感じています。

 

 

特に初心者の「せどり」については、昨年から書店の平積みの雑誌タイトルに

「副業で稼ぐにはせどり!」みたいなコピーをよく眼にするようになりました。

 

つまり大衆化してきたわけです。

大衆化して参入者が増えるとシェアのぶんどり合戦が始まります。

 

当然、弱い者から稼ぎは減っていきます。

つまり初心者が稼げない状況になるんです。

 

 

生き残れるのは、「せどりコーチング」のように

クローズドで情報共有できるコミュニティに所属しているか、

若くて体力があるか、どっちかです。

 

たとえは悪いかも知れませんが、氷河期でも生き残るのは、

身を寄せ合って生きる哺乳類か、強靱な生命力がある生物だけです。

ゴキブリとか・・・笑

 

 

まだ「せどり」は氷河期に入っているわけではありませんが、

成熟期から衰退期に向かっていることは確かです。

 

「雑誌に稼げると書いてあったから」

「稼いでいる人のブログを読んだから」

 

で、はじめる前にもっと広い視野で考えましょう。

 

 

これはどんなビジネスにも当てはまります。

 

「せどり」にしろ、「アフィリエイト」にしろ、

そのビジネスが「ライフサイクル」のどこにあるのか、

見当を付けてから参入するかどうかを決めてください。

 

 

初心者が参入していいのは「成長期」にあるビジネスだけです。

 

「成熟期」ビジネスに入っても先行者にはじかれるだけですし、

「導入期」にあるビジネスは見つけることもできないでしょう。

 

 

僕は30歳過ぎまで大学で研究をしていて、

ビジネス経験ない状態で起業しましたが、

なんとかやってこれたのは、

このライフサイクルのことを知っていたからに他なりません。

 

僕が起業した当時は、全ての企業がホームページを作り始めた頃でした。

そこで、ホームページ製作やコンテンツ制作の下請けをはじめたのです。

ビジネス経験はなくても、仕事はたくさんありました。

 

そのとき以来、このライフサイクルについては常に考えています。

そして今、何が流行っているか、

時代の流れはどうなっているかについても、つねに考えています。

 

 

次回のメルマガでは、それに関して、

僕が何故、トランプ大統領を予見できたのかをお話ししたいと思います。

 

 

 

おたのしみに!

関連記事

「せどりコーチング」とは

北海道から沖縄まで初心者から法人まで300人以上のメンバーが所属する転売コミュニティです。

一般社団法人情報起業支援協会 代表理事「おおなりこういち」が主宰。

初心者、高齢者、地方在住者が月収30万円突破を第一ステップとして情報交換しています。

メルマガでは定期的に儲かる商品情報を配信しています。よかったら登録してください。

せどり業界の健全化に貢献しています


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

↑クリックのご協力をお願いいたします。

お宝検索ツールSedoken

ここから購入するとサポート付き
リサーチカテゴリ
CD、DVD、ゲーム、おもちゃ、雑誌

旧ブログ

せどりコーチング 旧アメブロ

仕入れでポイント貯めよう!

ポイントが仕入れに使えます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

格安の外注さん探せます