目標達成のワナ

06.232015

この記事は2分で読めます

倉敷の動画編集が終わりましたので公開してます。

今回インタビューしたメンバーは
「せどりコーチング」に入ってみごとに

月収10万円を達成しました。

彼が入会したのは昨年の一月になりますので、
一年半かかって目標を達成したことになります。

これまでのメンバーの実績からすると
なり時間がかかっているのですが、
彼の場合、入会から3ヶ月ほどで
月収5万円は超えていたと思います。

その後は”安定”して
アンダー10を継続して稼いでいました。
すでに実力は折り紙付きだったので、
新入メンバーのサポーターもお願いしていました。

足踏みしている期間が長かったのは、
自分で試行錯誤していたこともありますし、
いろいろな理由もあったそうです。

一度、

「どうして10万円超えられないのでしょうか?」

なんて質問ももらったことがあります。

これは僕の指導方法が
良くなかったところがあって反省しています。

それはどんなところか説明します。

月収10万円という目標をかかげてやってきて、
その一歩手前まで来た人に対しては、

「もうちょいですね」
とか
「来月は楽勝ですね」
というようなアドバイスは

逆効果になる場合が多いのです。

もちろん人にもよりますが、
あと一歩でゴールを達成しようとする人に対しては、

「ここから全力でぶっちぎりましょう!」
とか
「ようやく半分まで来ましたね。まだまだですよ!」
とか
とにかく力を今以上に発揮するように

指導しないといけないんです。

例えばですが、
オリンピックの100メートル走など
観たことあると思います。

最近では、桐生君とか
ちょっと前まではボルトとかが話題でした。

ボルトの試合を思い出していただくと
よくわかるのですが、
彼はダントツに速いので、
80メートルを超えた時点で、
自分の勝利を確信しています。

するとそれ以降は全力で走ってません。

もちろん試合なので、
記録より1位を取る方が大切なので、
それはそれでいいのかもしれません。

たぶん、
記録を狙うときは、
気候とか風向きとか
もっと微妙なコンディションで
狙えるレースというのがあるのでしょう。

話を戻します。

オリンピックの選手ですら、
勝利を確信すると
力が入らなくなってしまうのです。

だから、
せどりでも目標金額に近づいてからが
本当の勝負なんです。

僕がサラッと指導できたらよかったのですが、
まだまだ指導者として実力不足でした。

でも、これまでもあと少しで
月収10万円を超えるのに、
足踏みするメンバーは多かったんです。

そんなことがあって、
心理学の本を山ほど読んでわかったんです。

目標を達成するには、
目標にあと一歩になってから全力でがんばる!

「せどり」に限らずいろいろなことに応用できます。
仕事のノルマ達成でも、部下の指導でも、
子供の教育でも知っていたら役に立ちます。

是非、お役立てください。

関連記事

「せどりコーチング」とは

北海道から沖縄まで初心者から法人まで300人以上のメンバーが所属する転売コミュニティです。

一般社団法人情報起業支援協会 代表理事「おおなりこういち」が主宰。

初心者、高齢者、地方在住者が月収30万円突破を第一ステップとして情報交換しています。

メルマガでは定期的に儲かる商品情報を配信しています。よかったら登録してください。

せどり業界の健全化に貢献しています


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

↑クリックのご協力をお願いいたします。

お宝検索ツールSedoken

ここから購入するとサポート付き
リサーチカテゴリ
CD、DVD、ゲーム、おもちゃ、雑誌

旧ブログ

せどりコーチング 旧アメブロ

仕入れでポイント貯めよう!

ポイントが仕入れに使えます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

格安の外注さん探せます